駅のインフォメーション in London

先日、家を片付けていたらこんなものを見つけました。

ロンドン地下鉄の定期券入れとオイスターカード(ICカード)です。
この黄色の定期券入れはまだICカードがなかった時代に定期を購入したら無料で配布されるものでした。
そんなわけで素材はイマイチなのですが、このデザインが可愛くてなんとなく保管していたんですねえ。

ところで、ロンドン地下鉄といえば、Facebookでこんな画像を見かけました。

水を携帯してください
 
ロンドンは夏になりました。
つまり地下鉄の中に臭いがたちこめるということです。
誰かが16年間暖房の横に置きっぱなしにして腐ってしまったハムのような悪臭が地下鉄中に充満します。

私たちは地下鉄が暑いってことを知っています。
だれもが分かっていますよね。
だからどうか絶対にばかにしないで、
水を携帯してください。

それから、どうか制汗剤とかを使ってください。
ご自身の臭いには気づかないかもしれません。
けれど、他の人はあなたのことをすっごく臭いと思っています。

(訳については私が適当にやっていますのでいろいろご容赦くださいませ。
しかしFワード+piss outな感じがうまく訳せなくて悔しいです。。。)

なんでこんなことが堂々と駅に貼りだされるかというと、ロンドン地下鉄にはエアコンがないからです。
日本では6月はジメジメした季節ですが、ヨーロッパは「ジューン・ブライド」の言葉が産まれたように、最も爽やかで過ごしやすい季節なのです。そのはずなのです。
しかし、今年はなんと猛暑とのこと。
そうなると1863年に誕生した世界最古の地下鉄内は、人の熱気でものすごい湿度と温度になってしまいます。
そして熱中症で倒れる人が続出。
それを防ぐためにこんなものが貼りだされたようです。

ポスターでもなんでもない、単なる駅に貼られるインフォメーションです。
ええ、こんなボロい年季の入ったボードに貼られちゃうくらいのなんでもないものです。
なのに、このユーモアあふれる文章!感心してしまいました。
こんなスパイスのきいた文章を書けるようになりたいものです。

ところで、ロンドン地下鉄のデザインがかわいいなと思われた方にオススメのお店があります!
ロンドン交通博物館のミュージアムショップです。
https://www.ltmuseumshop.co.uk/
夏休みでロンドン旅行に行くの、という羨ましい方は参考にご覧になってみてください。
博物館は入館料が必要ですが、ミュージアムショップはタダです!!←重要!
行けない方もステキな商品やポスターが見られますので、良かったらのぞいてみてくださいね。  

NEWS

COPYRIGHT © 2017 SOEI Co. Ltd.
ALL RIGHTS RESERVED.

CLOSE
CLOSE

CATEGORY

CLIENT