広島市原爆死没者慰霊式・平和祈念式に行ってきました。

みなさんは8月6日の朝をどのように過ごされていますか。
私はだいたい平和祈念式のテレビ中継を横目で眺めつつ、バタバタと出勤の準備をしています。
でも、8時15分から1分間の黙祷だけはきちんと行うことにしています。
その平和祈念式が今年は日曜日に行われるということで、これも一つのチャンスだなと思い、週末に広島へ行ってきました。

はじめて8月6日朝を爆心地で迎えました。
広島の町は、恐らく72年前のようにきれいに晴れていました。

(画像は平和記念公園へ向かう橋から見た原爆ドームです)
式典がはじまる前に「献水」がありました。
炎の中で水を求めながら亡くなれた方々のために行われるのだそうです。
そして8時15分。
テレビ越しではない黙祷の鐘の音を聞くと、その重みに逆に何を祈っていいのかわからず、真っ白になってしまいましたが、それもまた行かなければできなかったいい経験でした。

広島の子どもたちの「平和への誓い」で
「平和を考える場所、広島」
という言葉がありました。

明日、8月9日は長崎に原爆が落とされた日です。
いろいろと忙しい毎日ですが、こういう機会に、少しだけでも「平和を考える」のは悪くないかもしれませんね。

NEWS

COPYRIGHT © 2017 SOEI Co. Ltd.
ALL RIGHTS RESERVED.

CLOSE
CLOSE

CATEGORY

CLIENT